水漏れが発生した場合の修理業者の選び方

水漏れが発生した場合の修理業者の選び方 水回りで水漏れのトラブルはしばしば聞く話です。特にトイレや台所など、日常的に使用しているところで水漏れが発生すると、日常生活に支障をきたしてしまいます。自分で何とかしようとすると、よほどの専門知識を持っていない限り、かえって症状を悪化させてしまう可能性も十分考えられます。
水漏れについては、自分で何とかするのではなく、専門業者に問い合わせて修理を依頼するのが適切です。数多くある水道業者の中には、一部悪質な営業を行っているところもあり、そういった相談が日本全国の消費者センターにも持ち込まれているので注意が必要です。すぐに何とかしたいと思うかもしれませんが、冷静に信頼できる業者を見つけることが大事です。

■ホームページを見てみよう

現代社会において何か情報収集する場合、インターネットを活用している人は多いでしょう。水道業者などもほとんどのところがホームページを持っています。サイトを見て、必要な情報がきちんと明記されているかどうか確認することが大事です。まずは会社概要に必要な情報がすべて記載されているかどうかを見ましょう。
代表者名や会社の住所、代表の電話番号、従業員数、これまでの沿革などについてきちんと明記されている業者の中から候補を絞り込むことです。このような情報が公開されていないと、何かあった場合に責任の所在がどこにあるのかわからなくなることもあるからです。個人で経営しているところにはサイトを持たないところもありますが、ある程度の規模の会社であれば、大体の情報は把握することができます。

■実績を確認すること
会社概要の中でも沿革についてはチェックしておくといいです。もし業歴がそれなりにあれば、それだけいろいろな実績を持っていて信頼できる業者であると推測できるからです。悪徳業者であれば、長い期間営業することは難しいと考えられます。現在ではSNSや掲示板など、いろいろな形で情報を発信することができるため、もし悪評がたてばたちどころに情報が広がってしまうからです。
逆に業歴が長ければ、それだけ顧客の間で信頼されている、確かな技術を持った業者であると評価できます。個人宅はもちろんですが、会社や公共施設における水漏れ修理の実績を多く持っているところだと、さらに信頼できるでしょう。

■保証やアフターフォローはどうなっているか

実績のある水漏れ修理業者でも、人間が作業を行いますから、何か不具合が発生することもあり得ます。このような場合のサポート体制がどうなっているかもチェックしておきましょう。修理業者を決める時、どのような保証やアフターフォローをしてくれるのかは大きな判断材料になります。
口コミサイトもありますが、ホームページ上に載せられているお客さんの感想やレビューも参考になります。実際にその会社に修理等を依頼して、どういった対応をしてもらったのか詳しく記載されています。また、修理後に不具合があった際の対応なども調べることができます。依頼してみないと分からないこともありますが、参考にしてみましょう。

■まとめ
水漏れが起きた場合にはいくつかのポイントを押さえて、信頼できるような実績を持っているかどうかチェックすることは大事です。また実績について、トイレ 水漏れをはじめとして、自分たちが抱えている問題に対する症例数が多い、得意分野であるところにお願いしたほうが満足度も高くなるでしょう。そのほかにも深夜や早朝にトラブルが発生した場合に、すぐに現場に駆け付けられるかなど、比較ポイントはいろいろとあります。全体的に見て、ここならまず大丈夫だろうと思えるような業者を見つけられるかどうかが、修理成功のカギを握っています。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース